風俗店の雇用体系について少し確認をしておきましょう

『SWAG ON』

高い収入があると言われている風俗求人の収入ですが、給与体系はどうなっているのでしょうか?そんな風俗の給与体系に迫ってみます。

雇用関係でない風俗の仕事

風俗の仕事は一般的な仕事と違い、お店と雇用関係を結んでいるわけではありません。社会保障もありませんし、税金が引かれるケースも稀でしょう。

家族に内緒で自分の収入がほしい人には魅力的な風俗の給与体系ですが、場合によっては自分の思い通りに稼げない場合もでてきます。

人によってはマイナスの可能性

風俗の仕事はお店から給料の保証がされていません。雇用関係を結んでいない風俗の仕事は、プレイルームや待機室をお店が貸しているイメージを持っておきましょう。

場所を貸してもらっているだけで、自分にお客さんが着かないとその日の収入はありません。風俗嬢によっては一日中、お客がつかないで暇を持て余し、稼ぎがない人もいるからです。

場合によっては交通費や衛生用品の購入でマイナスになってしまう風俗嬢もいるでしょう。

新人時代が今後を分ける

基本的に新人の風俗嬢が稼ぎないケースはほとんどありません。黒服を呼ばれる男性スタッフが、新人女性にお客さんを着かせるように働きかけてくれるからです。

新人割引キャンペーンを行ったり、指名がないフリー客を新人女性に着かせるケースです。新人期間中にどれだけ多くのお客さんをゲットできるかが風俗嬢にとって重要になってきます。

収入の満足感に開きがある風俗の仕事

風俗の仕事は、指名があればあるほど稼ぐことができます。一人のお客がつけば、一日分のパートやアルバイト並みの収入を得られる魅力的な仕事です。

しかし、身体を売りにする仕事なのに収入や給与体系に満足感がない女性も多いようです。しっかりと調べておきましょう。